2013年2月アーカイブ

皆さん、「潮吹き」とは女性だけの専売特許ではけしてないんですよ。

これって実は男もできるという事実を知っていましたか?

僕も最近知りまして、すごく興味があるんです()

クジラの如く、ピューって無色透明の液体が飛び散るらしいんですよ()

 

経験された方は、世の中にどれくらいいるのでしょうか?

実はこの「男の潮吹き」を体験できるお店が神戸にオープンしたという情報をキャッチしたので

一度行ってみる事にしました☆その時の体験談です☆

 

僕は過去に一度だけですが、「男の潮吹き」を体験した事があります。

トライしたのが二回ですから、成功率50%という事になります()

 

射精をともなう気持ちよさとは、ペニスを上下に動かすことがほとんどですよね。

しかし、潮吹きの方法は少し違うみたいです。

亀頭を擦る、いわゆる亀頭責めをする事によって、尿意を催す感じになるみたいです。

実際僕も最初はオシッコが漏れるんじゃないかと思いました()

 

実際出てきた液体は、、、アンモニア臭を全く伴わない無色透明なものでした、、、

正直びっくりしましたね。

 

しかもですよ、本当に勢いよく出てくるので更にビックリしました()

それが気持ちいのかって言うと、僕の場合は若干微妙ではあったのですが。

 

ただ潮吹きをするまでのプロセスが、つまり亀頭責めは痛気持ちいいとでもいいますか

なんとも言えない感覚で、身体をよじってのたうち回った事を今でも覚えています。

 

シゴクという動作とは、明らかに一線を画する気持ちよさが襲ってきました()

 

この「男の潮吹き」をできるお店が神戸にもやっと来てくれた事は、有り難い事です。

過去に経験のある方もない方も一度試してみてはいかがでしょうか?

 

今までにはない、性癖の扉をノックしてみてください。

ハマってしまっても、一切の責任はとる事ができませんので、その点はご了承くださいね☆

 

 

「ドライオーガズム」ってみなさんご存知でしょうか?

 

ドライオーガズムとは射精を伴わずに絶頂を迎えること。つまりペニスに一切触れずに、何と射精感を味わえるというものだそうです。

その逆に一般的な射精を伴うオーガズムをウェットオーガズムというんだそうです。

この2つの大きな違いは、その絶頂時の快感の大きさで、ドライオーガズムはウェットオーガズムの100倍近い快感と言われ、まさに女性の「イク」あの大声で喘ぎ悶えながらの「イク」を男性が感じることが出来る、唯一の方法だと言われているのです 

そして、射精を伴わないので、一度のプレイで何度でも「イク」事が出来るのだそうです。

 

ある仕事の休みの日に、ネットで色々検索して暇つぶしをしていると、デリバリー型の風俗店にたどり着き、どうやらそのお店が、「痴女m性感」のお店だったらしく、上記の文言が目に飛び込んできました。

 

100倍ってどれだけやねん」って思わず心のなかで叫んでしまいました((笑))

これだけの事が書いてあったら、誰でも試してみたいですよね?

私も興味津々で、早速、家から近い神戸の痴女性感のデリバリーに電話をしたのですが、

電話対応してくれた、男性スタッフの方がいうには、「女性が処女でいきなり気持ちいいわけではないように、いくら女性のテクニックがあったとしても、いきなり「ドライオーガズム」に達するのは、難しいですよ」とのことでした。

 

少し残念な気持ちもあったのですが、のりかかった船ですから、「何事も経験!!」と思いつつ、「容姿は問わないので前立腺マッサージが上手でテクニックがある人で、ドライオーガズムを経験させてくれる人」という、ちょっと無理矢理なタイプ合わせで女性を呼びました。

 

これで私も「アナラー」の仲間入り。

いつの日か100倍の快感を得るべく、これから経験を重ねていきます。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261