2012年11月アーカイブ

私は35歳になる独身男性ですが、趣味はAVビデオも見ることです。

それも普通の内容には何か物足りず、SM系それも痴女に責められるマニアックな内容ばかり!

他の人から見れば変態だと思われますが、私はこれでいいのだ!なんかどこかで聞いか言葉ですが、これでいいのだ!

毎週休みになると、通称マニ鑑賞会と自分で名前まで決めてしまい、人生を楽しんでいました。

そんな事も1年位続けると、やはりいくら好きな趣味でも飽きがきてしまいました!

飽きがきたというか、ビデオ鑑賞では満足できなくなっていたのです!

私の体で実際に体験したいという願望にとらわれましたが、ただしムチで叩かれたり

ろうそくを垂らされたりというハードなプレイは無理です!少しは自分の気持ちの中にプライドがあるからです。

何か私の心と体を満足してくれる風俗店は無いのとインターネットで調べて見ると。

あるではないでしょうか!M性感、完全受け身の男性の体を私の大好きな痴女が責めてくれる、いやらしい言葉責めなどで、私の体を弄んでくれると言うのです。

私は直ぐに連絡をして人生初の風俗で遊んでみる事にしたのです。

実際に女性が来てプレイを体験して見ると、痴女に最初から最後まで私の心と体を弄んでくれました。夢にまで見た、いやらしい言葉責め!女性から顔面騎乗をされながらの言葉責めは本当にたまりません!

しまいには、痴女が私のために顔面に聖水までかけてくれるのです!その時です痴女が口を開けてごらん飲んでもいいのよと言って来るのですよ!私は自分の気持ちに素直になり聖水を飲み干しました!今までに味わった事のない興奮です!

最後は痴女のいやらしい言葉責めを味わいながら、フィニッシュです!それも精子の量が半端でない!

私は、この体験によりM性感を手放すことできず、今では日常生活の一部です!

これでいいのだ!

少し前にアダルトビデオで知った「男の潮吹き」


本当にそんなもんあるんかいな?と思い、早速検索してみたが「あるわあるわ」大量の風俗店が「男の潮吹き」をプレイに盛り込んでいるではあ〜りませんか!!


こんなにメジャーな快感とは知らず、時代の波に取り残されたことに気がついた私は、早速一つの風俗店に電話をしてみることに・・・


M性感という何とも怪しげな業種、大阪痴女性感フェチ倶楽部という長すぎる名前・・・怪しい・・・(笑)


そう感じながらもグラビアのあまりにキレイな女性写真に興味を惹かれ、「ここしかない!」と既に男の潮吹きなどどうでも良いくらいに、自分を納得させていた


待合せ場所は「日本橋」日本橋と言っても大阪日本橋である(どうでもいいか)


そこで待合せをしホテルに入る。女性はHP通りの綺麗な女性であったことは言うまでもなく、ホテルへ向かう道中でも私の息子は外に出たいとばかりズボンを押し上げる。それをバレないように少し屈みながら歩く私・・・(もしかして、これもどうでもいいか)


よし、ここから本題に入ろう!「男の潮吹き」についてだが、結果的には今回は出来なかった(笑)


その日の体調やタイミングなどもあるようで、今回は残念ながら体験することは出来なかったが、確実に私の息子は覚醒した!


ありがとう、大阪痴女性感フェチ倶楽部

先日、私の数少ない女性の友人から久々に電話が入った!

「えっ?なんでこんな時間に?」深夜1時に女性からの電話。私は皆さんが想像する通りの想像をして、期待して電話に出た

「まさかのまさか、こんな時間から呼ばれたどうしよう!エッチでもしたくなったか?」などと、無駄に期待した私の心は、次の瞬間にはキレイに砕かれた

「あのさ〜、ノリ君って大阪のM性感求人について詳しいやんな?」

え?いつ俺がM性感求人に詳しいって言った?

あ〜そうか、俺がM性感の風俗店ばかりで遊んでいるから、さては求人についてまで詳しいと思ったか!

「おいおい、スタッフでもあるまいし詳しいわけがないだろ」と突っ込みを入れたかったが、そこは我慢

そして次の瞬間、私はとんでもない嘘をついた

「そやな、結構スタッフさんとも仲良いし、大阪のM性感求人だったら任せてや!」

「え?自分の発言に自分が一番驚いた瞬間だった・・・」

ひとまずM性感求人に関する俺の知り得る情報は全てお伝えした。ご存知の通り大した情報など何もないが、痴女的な感じで責めるだけいいし、初心者には向いているんちゃう?などと知った風な口調で彼女に言い、あろうことか

「自分が働くんやったら、一回くらい指名したってもいいで」

などと、調子に乗ってしまった(汗)

そして、あれから3ヶ月

彼女からの電話はない・・・。

もう私に大阪M性感求人についての質問は止めてくれ・・・。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261