大阪のデリヘル事情について語る

| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪はデリヘルのメッカで、キタは梅田、ミナミは日本橋を中心として、

正確な数は分かりませんが、相当な風俗店があるのは間違いないです。

ただ、どこの風俗店もサービスに大差はなく、値段と女性の質や好みだけでお店を選ぶのが常である。


ここで終わらないのが商人の町「大阪」である。


価格破壊は激化しホテル代込で10,000円を切ってしまうお店も珍しくなくなってきました。

値段競争は首の締めあいになり、共倒れしてしまうことも珍しくはない。

価格競争には限界がありそれに代わるものは何なのか?


お客様の心を掴む為に価格だけではない物を提供するために、

各店が切磋琢磨しあいお客様が本当に望む「コンセプト」

お金だけではない本質的な内容での勝負というものが激化しています。


大阪デリヘルで調べると、若専のお店が圧倒的に多く、それ以外はやはり激安店が目立ち、

続いてイメクラ系のお店が多いように感じる。

ここまでは今までと変わらず、デリヘルの王道である。


コンセプトを売りにするお店は、風俗エステ店や今流行りの激ポチャ女性専門店、

デリバリータイプのM性感店や手コキ専門までもが出来てきている。


大阪のデリヘルはまだまだ進化し正直飽き飽きしてしまった安いだけ、ただ若いだけの風俗店を変えてくれる、

新しい風を送り込んでくれるお店がどんどん出てきてくれることを切に願う。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rasens.jp/mtos/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2012年10月24日 20:14に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「M性感の衝撃的なAV」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261